≪北海道のオパール(蛋白石)≫


 オパールと言えば、とても高価な宝石として有名ですね。宝石として国産のオパールが流通する事は聞いた事はありませんが、日本国内の一部の山奥にオパールが眠っています。

 北海道でも見つける事が可能ですが、それ相応の見る目が必要です。いわゆる“目利き力!”ですね。目利きのポイントを知る事が大切ですが、実際に石に数多く触れて、慣れることも重要です。

 意外と、近くの河原や海辺などでも発見できるかも?

 白と黄色のオパール



 黄色とレッドオパール

 


  札幌の近郊でも、メノウが見つかる川などで、蛋白化(メノウ化)した石が見つかる事もあります。

   ※ 上の16個の写真は、クリックすると映像が拡大されます。