≪ロジン岩と日高ひすい≫

 昔、北海道は日高の山奥で、日高ひすい(厳密にはひすいではなく、クロム透輝石と言う石だそうですが)が取れた時期があったそうです。ですが、宝石クラスの高品位の日高ひすいは取りつくされたそうです。日高の町を流れる沙流川では、まれに拾える事があるようです。

 

 日高ひすいは、日高の蛇紋岩帯の一部で見つかりました。蛇紋岩帯でまれに見つかるロジン岩と言う名前の、白い綺麗な石がありますが、とても硬い白い大理石のような岩石です。ロジン化作用でロジン岩が生まれるそうですが、日高ひすいも、このロジン化作用と関係があるようです。ひすいで有名な糸魚川でも、ロジン岩が、ひすいの取れる地帯で見受けられるようです。

 以前、ひすい峡と呼ばれている所を訪れた事がありますが、当時は岩石にさほど興味が無く、付近の岩石観察もしませんでした。かすかに思い出すのは、川向にそびえる山の異様な形が印象的だったこと。まさにいわゆる変成岩で出来た、まるで餅網の上で焼かれて膨らんだ、お餅のような岩石の山でした。

 

 そこで一言!!

~日高ひすいを見つけるコツがありますが、考えて見ましょう~

  

  巨大なロジン岩をたくさんこの沢で見ることができます。


  

  

  色が微妙に違うロジン岩、他の岩は蛇紋岩です。

 

 


日高ひすい
日高ひすい
日高ひすい
日高ひすい

 

 

 

 

 


ロジン岩
ロジン岩

 

 

ベスブ石
ベスブ石

 

 


ロジン岩とタルク
ロジン岩とタルク
タルク
タルク