ノルウェー産  エクロジャイト

ノルウェー産のエクロジャイト  61×56×40mm

 オンファス輝石とクロム雲母に、赤色のパイロープが見られるエクロジャイトです。

 高温高圧下で作られた変成岩です。エクロジャイトの産出は国際的に見ても、ごく限られた地域に限定されるそうです。

 日本では四国愛媛県の三波川変成帯で、低温高圧下で出来たエクロジャイトの産出が有名です。特に瀬場帯と呼ばれる地域のエクロジャイトは、国際的にも希少価値が高いそうで、瀬場村の現地では、国際会議も開かれたそうです。現地にはエクロジャイトの大きな石碑もあり、石の確認が可能です。また、近くを流れる川の中にも大きなエクロジャイトが見受けられます。(川まで降りれないので確認はしていませんが)

 四国愛媛県産のエクロジャイトもいずれご紹介する予定です。